ここフィリピンは、都市部には病院・クリニックなどがあちらこちらにありますが、少しでも都市部から離れるとあまり病院がありません。もちろんの事、貧困地域にはもっと病院がありません。

この貧困地域に、もし病院があったとしても、それは病院としての機能を果たしていません。何故なら、まず一番の問題は、ここフィリピンの医療関係者不足と国民のほとんどが病院での診察を受ける事が可能な程の収入がない事です。


定期検診を受けに来た母親と女性と子供達

その様な地域に充実して医療設備はなく、そういう状況なので経験豊富な医者などいません。また、もちろんの事、薬剤も不足しています。

それ故に、病気になり診察・治療が出来なく致し方なく命を落とす人々が大勢います。 そこで私達は、その様な地域に無料定期検診や無料で薬剤の提供をします。


無料の薬剤で予防注射をされる赤ちゃん