フィリピンでは、当たり前の光景に見える「ストリートチルドレン(家無き人々)」が大勢います。 その理由は色々あるにせよ、大半の人達は職が無く、収入が無く、また、職があっても収入が少ない。学業を修了してないが為に、職に就く事も出来ないということです。 そこで私達は、この現状を少しでも改善する為に、関係部署・機関と連携し、私達が提供する土地を活用し、村を形成させて、その土地で生活する人達に仕事を教え、自給自足が出来る様にし、子供達には勉学をさせ、この家無き大勢の人々の現状が少しでも良くなるように支援活動して参ります。


提供された農地に家を建てる人々達

建てられた家の中

共同食堂(台所)1

共同食堂(台所)2